三ちゃん食堂が連れって行ってくれる新世界

三ちゃん食堂

店のいたる所に、ヌード女性のカレンダー。

よくある中華屋の例に漏れず、
黄色い紙に書かれた140種類以上のメニュー。

東横線の新丸子にある
大衆食堂「三ちゃん食堂」

三ちゃん食堂

三ちゃん食堂


画像引用元:はまれぽ.com

昼の12時から営業をしていて、
ヌードカレンダーがあることからもお察しの通り、
当然食事だけじゃなく、お酒の種類も豊富。

休日の昼に行ってみた所、広い店内がほぼ満席と、
かなり賑わってました。

さらに、年齢層も20代から60代、男女もほぼ半々。

ビールと好みの一品料理で、
一杯やるのに最適な店。

もちろん、酒が進んで強めが欲しくなったら、
日本酒も、焼酎もある。

店の扉を開けた瞬間に、
昭和にタイムスリップをした様な感覚を味わえます。

ディズニーランドは、
欧米のファンタジーをコンセプトにしていますが、

三ちゃん食堂のコンセプトは、「昭和」。

この三ちゃん食堂、孤独のグルメを初めとする
数々のTV番組で紹介されています。

これも、「昭和」というコンセプトのなせる業でしょう。

他人との差異だったり、非日常感には価値があります。
こういうのも有りだなと妙に関心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。